蔦屋書店 POPUP

蔦屋書店POPUPも3日目が終わりました。 ITが進化するなら 思っただけで文章化してブログアップしてくれたらいいのに…って思いながら過ごす、3日間でした。 設営明けて  月曜日は ボッチVILLAGEで追われ 火曜日は 定休で絵したが 雪かきして 蔦屋担当日 で、今日は ボッチVILLAGEで…^^; 小売業のの日々なんて こんな感じです。 今回のPOPUPは このコロナ禍で、どうすることが VILLAGEとして大切なのか? っていろいろ考えた末のことです。 前にも触れましたが 1月半ばから、函館でも増えてきた感染者数で いろんな職業の人たちが緊張しながら仕事してる時に  何か 自分たちにできる明るい出来事がテーマです。 家でくつろげるスタイルや 北海道の雪の中で春を待つ足元 そして プチプラ追求のあまり忘れてしまいそうな 職人の仕事ぶり 京都マーブル社のプリントは ヨーロッパーに古くから伝わるマーブルプリント技法を習得した日本人が 世界で唯一の マーブルプリント技術の継承者となり 世界のメゾンブランドからも発注が来るという 人間国宝、世界無形文化遺産ともなるような技術。 元々、ファッションっていうのは こういうことだったよね? っていうのを思い出させてくれるようんあ品物です。 こういう一面も このコロナ禍では  眺めて 思い起こして欲しいって思いました。 菜の花の生花…萎れる前にどうぞ。笑 では!…

続きを読む