デニム

こんばんは笑

この忙しい中、実はデニムにも久々にコミットしてます

ご存知のように
今年の2月に「DENIME」からの電話とFAXでいきなり生産を止める。。。と。
もちろん 残ってる在庫を買っておきたいと言っても それもできないと。
30年以上も前に
「DENIME」の当時、斉藤さんが函館まで いきなり訪ねてきて 見せてもらって
即決で取引。
(たしか北海道で最初の取引店だったと思う)

それ以来。
時代が古着ブームで数年、日本生まれのデニムは苦戦。
いろんなことをしながら…ブームに乗ってピークを迎えた時も経て 冬の時代へ。
結局は、「DENIME」が身売りした後も それなりに販売してきたつもり。
なんで
今回は、あきらめがついて 未練がない。

それで、ずーっとデニムを考えています。
デニムって簡単なことじゃないと思ってて
デニムとTシャツやシャツっていう簡単なスタイリングなのに

(誤解を恐れずに書くと。。。)
「デニムには品が必要」って思ってます笑
(穴のようなダメージがあっても品があるとカッコイイ)

しかも自分たちが求めてるデニムってその生産背景だとかも必要だし

VILLAGEのお客さんは ブランドアイコンの露骨なデニムは望まない。
自分も興味がないので
かつてやってたリゾルトなんかも頭には浮かんでましたが
最近、気に入ってたのは TANNOSSAのデニム。

そんなタイミングで 現れたんがコレ。
今は見に行けないのでサンプルを送ってもらいました。

まず 箱を開けた時の匂い。
この匂いはおそらくデニムの染料の匂いだと思うけど
30年以上嗅いできたから すぐに納得。
(不思議にDENIMEと同じ匂いで、リゾるとの匂いとは違う)

65469608-05BD-40DE-A5D8-095491594F04.jpeg497AB321-0226-4AFB-88AE-A75A5F91115A.jpeg88D618D0-4E34-4831-9175-91BA9086F14A.jpeg
HANDROOMって言います
穿いた感じはいいですよ。
レギュラーとスリムとワイドの3種が合って
レギュラーがしっくりくる感じ。


タンノッサと比べると
092E96E8-D1E3-4BA8-8316-7F2AB8CEAD55.jpeg
25143D02-B283-4CB9-BA3B-0D19E9725DA5.jpeg62F64609-7E1B-43E3-99E2-4A6FF9E7DE05.jpeg58627EC4-E491-405E-AF73-756AF3910A03.jpeg280202C7-793B-441B-97ED-8E6FADC4D886.jpeg61599477-3C5B-4870-BD40-513EC35F64F5.jpeg
タンノッサよりも股上が少し深くなって太ももの辺りから太くなってます

そして 最近、穿いてた DENIMEの66XXと比べると。。。
AD876217-393A-4006-8987-6BA1CB005E8A.jpeg3BAE2E1D-8A69-442E-8A7B-92823DE3DA54.jpeg977FFB2C-8FD1-451C-B4ED-4E39E27FC35E.jpegABC08B0E-7C70-412C-B89A-B6658D720573.jpeg62CFBA7D-A399-451F-BE20-06AEB59471F0.jpeg90CCFF4A-ABB9-4A8A-9CB9-2A577CF4E59F.jpeg9BAD5EEC-1F1F-4A1D-860E-5F5233E8EC68.jpeg
カタチは、ほぼほぼ同じ。
目立った違いは、バックポケットの裏側のリベットが打たれてて 
(たしかにDENIMEはポケットのステッチが裂けることが多かったから納得)

このブランドのこと。
もっと詳しく説明しますね。。。今度。笑

78A036B8-A848-4358-A69D-838F098CF296.jpeg
実は忙しくて 豆切れ。
代わりに豆腐増量でしのいでます

明日と明後日は 大門VILLAGEは休業。

蔦屋シフトです

では!



テーマ:気持玉(0)Comment (0)
[WEBSHOP] http://villageco.theshop.jp/ https://village1986.base.shop/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント