FL Robinson

まだまだ あるもんです。 FL Robinsonは 1936年カリフォルニア州に設立された歴史あるブランドです。 高品質の100%米国綿だけを使用して、 東南アジア諸国や南米に生産拠点を移すメーカーが多い中、 今となっては、珍しい、製糸から縫製までの全ての工程をアメリカ国内で行うMADE IN USAブランド。 首元から肩へかけて、ショルダーテープを使用して、 袖口と衿はダブルステッチで仕上げ! Anvilと比べてみると、身幅が2cm広く、着丈が3cm短い・・・ 最近では日本の大手セレクトも、ダブルネームで製品化した、ムジT! また 無地T???の仕入?っていう 冷たいスタッフの視線を避けながら。。。 たまには こういう インポートの愉しみの原点に戻ってみるのも楽しい・・・ では! http://www.village1986.com

続きを読む

T-shirt.

店前の大門祭も無事に終わり、いつもの大門グリーンプラザに戻り、ホッとします。 ここんとこ ず~っと 雨が空に溜まってるかのように蒸し暑い。 毎日、2枚はTシャツを着替える日々。 皆さんはどうですか? ここ2~3年は、 優れた中国綿のTシャツもありか?と思っていたけど、 やはり このザラザラ感のあるアメリカ綿がイイ。 特に 洗った後の この感触は 汗ばんだ身体を、絶妙にリフレッシュさせますね。 ぜひ アメリカ綿のTシャツを・・・ では! Villages general-storeブログhttp://village-gs.jugem.jp VILLAGE&CO.ブログhttp://villageandco.jugem.jp/ WOMENs DISTRICTブログhttp://village-ws.jugem.jp/ ショッピングサイトはこちらですhttp://village-webstore.com/

続きを読む

FJ

今日は、カラっとした晴天。 気持ちのイイ、一日です。 写真は「FJ T-SHIRT」・・・villageの企画品です。 10代の頃から、古着は苦手。 レザージャケットやジーンズは、仕方なく着ていたころはあるけど、 それ以外は、殆ど身につけない。(ちなみに購入はしていましたが・・・) それでも、古着でイチバン気になるのは、Tシャツやスウエットシャツ。 これは 理由なしに、生理的に気になります。 特に SCHOOLやCOLLEGEと呼ばれるような、Tシャツ。 中でも、70年代以前のような、PCが普及する前に ハンドスケッチでデザインを起こしていた頃のような、フォントを使ったマーキング。 。。。で、この「FJ T-SHIRT」 これは バックプリント。 いかにも 手書きで起こしたようなFJです。 気に入っていますし、評判もソコソコです。 胸面は・・・Villageで。。。 では! Villages general-storeブログhttp://village-gs.jugem.jp VILLAGE&CO.ブログhttp://villageandco.jugem.jp/ WOMENs DISTRICTブログhttp://village-ws.jugem.jp/ nakamuraのブログhttp://village.at.webry.info/ ショッピングサイトはこちらですhttp://village-webstore.com/

続きを読む

COLONY OF ARTS(コロニーオブアーツ)

すっかり 更新が遅れてしまいました。 ワールドカップ開催と同時に、 公私ともに スペシャルなビジー状態に突入!! 桜を植えたり・・・・マイクを持ったり・・・グラスを持ったり・・・ おまけに この夏の到来のような陽気とともに、 Tシャツやポロシャツのプリント オーダーの問い合わせも まさに うなぎ昇り・・・ 文字通り、朝から夜まで・・・動きっぱなし。。。 商品も次々と入っているのに、ブログ更新できず・・・ どうぞ お許しください。。。 ということで 本題! アメリカ・ニューヨーク州ウッドストックにあるメーカーCOLONY OF ARTS(コロニーオブアーツ)のTシャツ。 COLONY OF ARTSは元々が、 茂った森や広がる野原、川のせせらぎなどの自然の環境(土地)自体がARTという観点から インスパイアされた デザインを表現する、ブランド。 もちろん、ボデイに使用されるTシャツも着心地に優しい、親切なTシャツ。 ただ villageが選ぶCOLONY OF ARTSは 並みじゃない。 このデザイン。。。女性には着てほしくないですね。 だけど・・・これも ART?です! では! http://www.village1986.com

続きを読む

ランドネ・・・・ハコダテ ランドヌール

ランドネ・・・・ “ランドネ”はフランス語でトレッキングやハイキングの意味。自転車に対して使われる場合、 無サポートで長距離を走る耐久サイクリングを指す。ランドネはレースではなく、各参加者が 自己のリスク管理の元に補給や機材の修理などを自力で解決し完走を目指す、自転車スポーツ 発祥からの伝統のあるサイクリング形式。長距離を走ることによって、峠やリアス式海岸など アップダウンの激しく、しかし美しい場所を自ずと通過することになる。これも自転車の伝統的な楽しみ方。しばしば、ブルベに参加する人をランドヌール (Randonneur、ランドネを行う者) と呼ぶ。 ・・・だそうですが、 最近の「ランドネ」人気は面白い。 今日も2~3人の女性客から・・・「山登りや山歩き・・・海でも・・・の機会が欲しい!!」って尋ねられました。 外は 寒いけど、函館の女子は元気ですね。 おそらく 彼女らは、山歩きだけが目的の60overではなく 気持ちよくなるために・・・ 「気に入ったブランドの 気に入った洋服や靴を身につけて、気に入ったバッグを持ち 山や海やフィールドへ出向いて、 トータルに楽しみたいというよりも、リアルにリラクシングしたい!30over」なのでしょうね。。。。。ハコダテ ランドヌール・・・確実に進化しています! では! Villages general-storeブログhttp://village-gs.jugem.jp VILLAGE&CO.ブログhttp://vil…

続きを読む

surfside & the ocean

SurfSide & the Ocean その名のとおり surfside & the oceanサーフサイドとoceanオーシャンに囲まれた「函館 はこだて」のそのまんまです。 そのまんまを FUNNYな仕上がりで、まるで アメリカンキャラクター や のように・・・・・・と できあがったのが このsurfside & the oceanサーフサイド アンド ジ オーシャンのキャラクター・・・ リリース後、もう3年くらいは 過ぎたかもしれませんが この春夏も順調です! 今後、できたら 手足をつけて BIRDIEのようにしていきたいくらい、気にいってます。 もちろん、地球上では、VILLAGEだけでの販売! 函館のsurfside & the oceanをよろしくお願いします。 では! ショッピングサイトはこちらですhttp://village-webstore.com/

続きを読む